カラコンを選ぶ際のポイント | カラコンの使い方


カラコンに興味があるけど迷っている方必見!
初めてカラコンをするときに
知っておきたいことなど
わかりやすく解説しています!

カラコンを選ぶ際のポイント

次から次に新しいものが出ているカラコン。いざ購入すると決めても、種類が豊富すぎて選べないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、カラコンを選ぶ際にポイントとなる4つを紹介します。

ポイント1、認可の有無で安全性を確認すること。

この認可の有無を見分けるのが、高度管理医療機器承認番号というもので、パッケージに記載されています。ではなぜこの、高度管理医療機器承認番号があると、安全性があると判断できるのかというと、2009年に医療機器として薬事法の規制対象となったため、カラコンの製造・販売には厚労省の承認が必要となりましたが、承認を受けていないものも多く流通しているからです。

その番号が記載されているということは、きちんと認可を受けている証拠だからなのです。カラコンは直接目に装着するものなので、やはり安全性は重要ポイントといえるでしょう。

ポイント2、カラー。

カラコンですから、もちろんポイントとしてカラーははずせませし、どんな印象に見せたいかによって、選ぶ色は変わってきます。ナチュラルに見せたいなら黒系、明るく見せたいなら茶系、ハーフっぽく見せたいなら青や緑系といった感じですが、装着される方の元々の目の色との重なりで、色味が変わるので、そういったことは理解したうえで購入するということもポイントでしょう。

ポイント3、大きさ。

大きさといいましても、DIAではなく、着色された直径の大きさをさしています。 着色部分の大きさによって、黒目の大きさを変えることができるので、装着時と普段の印象を大きく変えることが可能です。なので、こちらもどんな風に見られたいかで選ぶ大きさが決まってくるといえます。

ポイント4、期間。

ワンデー、2ウィーク、マンスリー、1イヤーなど、が支流ですが、それぞれに特徴がありますし、コスパも考える必要があるので、自分の生活スタイルや使用頻度などを考えたうえで選ぶとよいでしょう。

以上カラコンを選ぶときの4つのポイントとをご紹介いたしました。

カラコンのメリット
カラコンの注意点
昔のカラコンと今のカラコンの違い イメージ
New!
粗悪品が多く流通して
品質・安全性で不安が多かった
昔のカラコンと比べると今は?

カラコンの装着によるトラブル事例 イメージ
PicKup
使用人口の増加や
使用年齢の低年齢化が進み
トラブルが後を絶ちません…。

カラコンを使うメリット イメージ
Point
お手入れはかなり面倒なはず
それなのに使う人が
増え続けているその理由は何?